久敬舎 | 日記一覧

和鍼 ・ 灸 ・ 中国整体推拿

Top >  日記

久敬舎 の日記

寒暖差の大きい時期には、鍼灸は有効です

2017.04.12

桜が散り始めました。
昨日は2月の温度でした。今日は18度とか…寒暖差が大きくて、体調を崩し易いです。

人も自然も自然の法則の中に生きています。自然に任せておけば良いのではないでしょうか。
しかし現実では、…

続きを読む

秋は「冷え」にご注意!

2013.09.25

秋が深まるとともに、体も冷えやすくなります。冷えとは、体温の低下ばかりではなく生活の仕方も含みます。例えば秋は「食欲の秋」で食べすぎは冷えの源になります。少食が良いです。睡眠不足も冷えを呼びます。疲れ…

続きを読む

沖縄

2012.07.07

沖縄に行ってきました。梅雨が明けたばかりの沖縄はまばゆいばかりの太陽と青い空、青い海で真夏の国でした。しかし台風がフィリピン海に近いためか、風は南西、少し波がありました。ダイビングには問題なく、地形の…

続きを読む

沖縄

小児鍼

2012.07.07

小児鍼とは何か。鍼といっても小児に対しては、刺さないで丸い先端の金属で体をこするだけです。先日もⅠ才の可愛い女の子がロタウイルスのためにがっくりとしていました。下痢と嘔吐でだるい状態でした。そこで銀杏…

続きを読む

小児鍼

東洋医学は科学的に証明されている

2012.07.07

治療を受けた後、よく聞かれる言葉は、「不思議ね。体が楽になった」等の言葉です。数十回の施術を受けているのに、なぜかこの言葉が発せられる。シャーマン的要素はないはずなのに…       中国では老子が医学の基礎を築き…

続きを読む

東洋医学は科学的に証明されている

はりきゅう治療により胸膜炎による胸水が取れました

2012.06.17

近況の施術では、細菌性胸膜炎のため胸水が貯まっていたところ、鍼灸施術により胸水がなくなりました。施術後3日目に病院受診にてレントゲン検査にて判明しました。無論臨床症状は回復されていました。鍼がふれるこ…

続きを読む

はりきゅう治療により胸膜炎による胸水が取れました

肩のこわばり

2012.04.28

 肩こりは首や僧帽筋という名前の大きな筋肉に緊張や硬結があり、こわばりが強く局所痛のある症候群を言います。
 「症候群」とは病名ではなく、様々な原因が集まって発症する症状を言います。原因がはっきりわからない…

続きを読む

肩のこわばり

生命の海

2012.04.28

生命体は水がないと命をつなぐことができません。地球上における生命体の発生は海からと言われています。海水の構成成分は「太古の海」の成分とよく似ています。なぜ「太古の海」かという理由は、現代の海水成分は薄…

続きを読む

生命の海

食事によりイライラを沈める

2012.04.27

人の身体は陰と陽のバランスでなりたっています。
小さいお子様は陽の力が強く、年齢を重ねるに従って陽気が減り陰気が強くなります。
イライラは陽気が強くなったため「熱が上がる」と言われています。眼が充血したり…

続きを読む

食事によりイライラを沈める

薬膳

2012.04.27

今の栄養学ではタンパク質や炭水化物、さらに脂質、ビタミン及びミネラルと五代栄養素にわかれます。東洋医学の中ではこれらの食品を{水穀}と言います。この五大栄養素それぞれの働きよりも食べ物が、その人の身体…

続きを読む

薬膳
1 2
【PR】  介護タクシー エンジェル  お仏壇・仏具・お墓出張クリーニング 光輝堂  有限会社池田モータース  チャレンジみどり台教室  つり館 松田屋 諏訪湖本店